2022年度(第46回)産業遺産学会総会・研究発表会のご案内

2021年4月29日 会長 横山悦生
7月7日更新

 平素の学会活動へのご理解、ご協力にお礼申しあげます。2022年度(第46回)産業遺産学会総会はみなさまのお手元に資料と返信はがきをお届けする書面決議、研究発表会ををZoomによるオンライン開催としました。みなさまのご参加をお待ちしています。

2022年度(第46回)産業遺産学会総会研究発表会のおしらせ

2022年7月7日

2022年度(第46回)産業遺産学会総会研究発表会を以下の通りオンラインにて開催いたしますので、みなさまのご参加の申込をお待ちいたしております。

研究発表会プログラム

◆2022年7月30日 土曜日 09:00~11:45

 ・川島智生 「建築物の視点から見た紡績工場の意義と特徴」
 ・樋口輝久 「岡山県津山市の翁橋における煉瓦舗装について」
 ・久保健  「ドイツ・シュヴァルツェンベルクの鉄道史および廃線跡に関する考察」
 ・佐藤功  「セルロイドハウス収蔵金型について―調査結果の概要と明らかになった二色成形技術―」

ご参加のお申込み

会員の皆様は、下記リンク先よりオンラインでお申し込みください。
学会員以外で参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、上記お問い合わせよりお問い合わせ下さい。
 ◆学会員はこちらから◆

申込み締切

 2022年7月28日 金曜日 23:59 

参加費等

・参加費は無料です。
・参加お申込み確認後、ご入力いただいたメールアドレスにつぎの2点を送ります。
 (1)オンライン接続のためのURLアドレス
 (2)PDF版研究発表会予稿集

◆印刷物「予稿集」をご希望の場合

・印刷した予稿集は送料込み1,000円です。
・PDF版研究発表会予稿集は、メールにてダウンロード方法をご案内いたします。。
・印刷した予稿集が研究発表会当日までに必要な方は、7月24日までに上記フォームからお申し込み下さい。お支払いの案内をE-mailでお送りします。
・7月24日を過ぎますと、研究発表会当日までに予稿集がお手元に届かない場合がありますのでご了承下さい。

お問い合わせ

 大会事務局 小西伸彦(理事長)
  E-mail falbo524Agmail.com(送信の際はAをアットマークに変えて下さい)

2022年度(第46回)産業遺産学会総会研究発表会開催と発表申込について

2022年度(第46回)産業遺産学会総会研究発表会を、以下の通りオンラインにて開催いたしますのでおしらせいたします。

開催日

7月30日(土)9:00-12:10、リモート(ZOOM)開催

発表

最大5題(発表25分、質疑応答・場面転換10分)

募集

区分

研究発表、産業遺産紹介

対象

産業考古学、産業遺産研究に関する内容とします

採用

要旨を審査のうえ決定します

募集規定

つぎの6項目を明記の上ご応募ください
 ①区分 ②表題 ③執筆者と報告者全員の氏名・所属 ④キーワード
 ⑤要旨800字程度 ⑥連絡先(E-mailアドレス、住所、電話番号)

申込み先

下記総会研究発表会事務局あてにお願いします

申込み締切

6月15日(木)必着

採否結果

6月20日(月)までに連絡します

予稿集

指定テンプレートで4頁

予稿集原稿締切

7月9日(土)必着

事務局

事務局長  横山悦生(会長)
事務局   小西伸彦(理事長)
〒719-1156 岡山県総社市門田213
E-mail falbo524Agmail.com(送信の際はAをアットマークに変えて下さい)

2022年度(第46回)総会の開催のおしらせ

2022年4月29日 会長 横山悦生

2022年度(第46回)総会について

 2022年度(第46回)総会は2021年度(第45回)同様、みなさまのお手元に資料と返信はがきをお届けする書面決議とします。その理由の一つは、新型コロナ・ウィルス感染症対策にあります。さらに一つは、2020年度(第44回)までのように、少数参加者による限られた挙手決議に理事会が疑問をいだき、会員のみなさまに等しく資料をお配りした上で決議いただくべきであると判断したことにあります。また、従来の慣習を一から見直し、大幅に改訂した規約等をお示しします。けっしてお集まりいただいての総会を軽視するものではありませんが、より多くの人の意見を反映する書面による決議がより民主的であると判断しました。

総会資料ダウンロードはこちらから

2022年度(第46回)総会研究発表会

 2022年度(第46回)総会研究発表を7月30日(土)、リモートで開催することは、メールマガジンで先行告知しました。理事会は会員のみなさまに「現況届」のご提出をお願いしてきました。ご提出いただいた会員様にはメールマガジンをお送りしていますが、学会行事を郵便物等で初めてお知りくださる方もいらっしゃいます。その方々が研究発表会をお知りになる最初が会誌159号、つぎが総会資料となるため、7月30日(土)の開催としました。

以上