学会誌『産業考古学』

『産業考古学』

 1977年以来、発行されている産業遺産学会の学会誌です(2023年より『産業遺産学会誌』に変更予定)。
 2015年からは英文要旨付き年一回刊となり、査読審査がより厳格化されました。

学会誌原稿募集のおしらせ

 産業遺産に関する歴史的、技術的な考察、産業遺産を活用したまちづくりの事例報告、保存、修復などの論考などを取り上げた論文、研究ノート、調査報告、海外情報などを募集いたします。上記以外にも、産業遺産研究の視点から見て興味深い論考は、大いに歓迎いたします。投稿の詳細については、投稿規定・執筆要綱のページををご覧ください。
 学会誌の発行は、当面、年1回(3月)を予定しています。下記編集担当理事宛にお送りくださるようお願いいたします。
 160号への投稿は2022年11月20日付までに編集担当宛にお願いします。

投稿規定・執筆要綱はこちらから

掲載論文等一覧はこちらから

投稿用テンプレート

投稿用テンプレートのダウンロードはこちらから

論文等投稿用 Microsoft Wordファイル(template-ronbun-20220523.docx)
書評等投稿用 Microsoft Wordファイル(template-shohyo-20220523.docx)

学会誌についてのお問い合わせ先

 産業遺産学会 編集理事 henshuAsangyo-isan.net
  (メールを送信の際は、「A」の部分を「@」に置き換えて下さい。)