産業遺産学会推薦産業遺産と功労者表彰の候補募集(会員限定)

『産業遺産学会推薦産業遺産』と『功労者表彰』の候補を、毎年次の要領で募集いたしております。
最新の募集情報は、ニューズレター・ホームページをご確認ください
会員の積極的なご応募をお待ちしております。

2022年度募集はこちらから(現在準備中)

産業遺産学会推薦産業遺産

保存の価値ありと認められる重要な産業遺産で、国・地方自治体等の文化財指定を受けていないもの
推薦産業遺産申請用紙では「産業遺産としての評価・推薦理由」について、
 1. 歴史的背景、2. 社会的価値、3. 技術的価値、4. 類似的な遺産の有無・比較
 の4点についてまとめていただきます。
推薦産業遺産については学会誌、ニューズレターに掲載されたもの、大会、総会で報告されたものを審査の対象とします。

功労者表彰

次の各項目のいずれかに該当する方 (個人または団体)
 1)産業遺産の調査・保存に顕著な功労があった方
 2)産業考古学の発展に顕著な功労があった方
 3)学会発展に功労があった方(財政的援助等により)
 功労者については産業遺産に貢献したことを学会誌やニューズレターに報告及び短信などで紹介したものとします。

応募方法

申請用紙に必要事項を記入し、学会事務局あてに郵送または電子メール(添付ファイル) で、期限内に到着するようお送りください。

締切

 毎年1月中旬締切り(必着締切り日の詳細は、ニューズレターに掲載します)

申請用紙

  推薦産業遺産申請書 (Form_Suisen.doc)
  功労者表彰申請書 (Form_Kourou.doc)

その他

・産業遺産学会会員はどなたでも申請いただけます。
・申請までに当該遺産の管理者あるいは所有者、個人または団体に申請の承諾を取り付けておいてください。
・いままでに会誌『産業考古学』あるいはニューズレターで紹介された産業遺産および個人または団体、または直近の会誌もしくはニューズレター第に紹介記事が掲載決定済みの産業遺産および個人または団体を対象とします。
・申請書はWord書式でお送りください。
・推薦産業遺産ブロンズ製銘鈑は認定後受付けます。

推薦産業遺産・功労者表彰についてのお問い合わせ先

 産業遺産学会 企画理事 kikakuAsangyo-isan.net
  (メールを送信の際は、「A」の部分を「@」に置き換えて下さい。)


写真:佐渡・相川の選鉱場跡 2012年10月14日 市川浩 撮影